シンガポール版おせち!?春節(旧正月)には欠かせない Yu Sheng (魚生:ユーシェン)

※画像参照:g7liveseafood 公式HP より

Yu Sheng (魚生:ユーシェン)をご存知ですか?

※画像参照:google画像検索結果 より

色とりどりの食材が美しく盛られたお皿を見ているだけでテンションが上がります。毎年、旧正月の時期が近くなるとインスタに魚生(ユーシェン)の画像や動画が溢れます。

魚生(ユーシェン)は一年間のうち春節の時期にだけ食べるイベント料理で、家族での集まりや、友人や会社での食事にとみんなでワイワイしながら頂くお料理です。

中秋の月餅(Moon Cake)と春節の魚生(Yu Sheng)はシンガポールの風物詩ですよね。

しかしこの華やかで美しいお料理

なかなか衝撃的な食べ方をするんですよ!!!

込められた縁起や願い

食べ方の前に、まずこのお料理に使われるたくさんの具材それぞれに込められた縁起や願いの意味を、ざっくり紹介しますね。

刺身 【→富】
ニンジン・パパイヤ・大根の千切り【→家庭円満】
柑橘 【→幸運】
ゴマ 【→仕事運】
ナッツ 【→金運】
ワンタンの皮(揚たもの) 【→金運】
胡椒・シナモンのパウダー 【→金運】
ごま油 【→商売・金運】
プラムソース 【→夫婦円満】

野菜の千切りもそれぞれに意味があるとかないとか。意味にも諸説あったりします。あと、年々新しい具材が増えてる気もしますし・・・。日本のおせちと同じような存在ですね。

春節の時期にはホテルやレストランなどはあちこちで魚生(ユーシェン)のセットコースが提供され、スーパーなどでもセットで販売されたり。一大イベント!!

食べ方

そんな意味を込めて美しく盛られた、縁起物の魚生(ユーシェン)。その衝撃的な食べ方、それは

ぐっちゃぐちゃにする(笑)

ぐちゃぐちゃにすると言っても、やり方がありそこにも意味があるんです!!

全員で席を立って魚生(ユーシェン)を囲み、「Lo Hei(捞起:ローヘイ)」と言いながら長い箸ですくい上げるように混ぜます。願い事も言いながら、高くすくい上げます。高くすくい上げるほどに願いが叶うとされているんです。

高くすくうのでお皿の外にも飛び散りますね・・・でもそれでいんです(笑)

ちなみに魚生(ユーシェン)は縁起の良い言葉、余升(ユーシェン)【→余りがある=豊かである】と同じ発音で、捞起(ローヘイ)は漁師が魚を引き上げる動作【→幸運を引き寄せる】という意味だそうです。

まぁとにかく縁起がいいんです(笑)

楽しくワイワイ

というわけで魚生(ユーシェン)はみんなでワイワイ楽しく食べるお料理。

今年の春節は1月25日なので、私もそろそろ年に一度の魚生(ユーシェン)しようと思います♪

関連記事

  1. インスタントラクサを作る インスタント麺で本場のラクサ!!
  2. ワールドトラベルアンティエ ラクサ ラクサ ソーセージ ~ワールドトラベル アンティエ~
  3. Blog-日常- 大阪 四ツ橋ににラクサ専門店『ラクサホリック』の系列店(?)がO…
  4. Ya kun (ヤクン)カヤトーストが日本に帰ってくる!!!
  5. カリーパフ Wang Wang Crispy Curry Puff(ワン ワ…
  6. マリン パレード ラクサ 元祖 マリンパレード ラクサ
  7. チャークェイティオ チャークェイティオ食べたい
  8. 成城石井 シンガポールフェア 成城石井 シンガポールフェア《ナシレマ/ラクサ編》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP